2015年02月28日

第二十三回 筑後吉井おひなさまめぐり

筑後吉井(うきは市)は、文化庁より「伝統的建造物保存地区」に県内で第1号の選定を受け、白壁通りが美しい街です。
期間中は、吉井町内の旧家や町在住者が所有する、江戸時代から現代までの「おきあげ」や「箱雛」などを各家々や商店・旧家・公共施設に展示しています。
また、「和ろうそく」づくりなど様々なイベントも企画されていますので、吉井の町並みをのんびりとそぞろ歩きしてみませんか?
第二十三回 筑後吉井おひなさまめぐり
平成27年2月8日(日)~4月3日(金)

2月27日(金)に行ってきました。
無料駐車場も各所にあり、ほとんどの施設は無料でたのしめます。
先ずは、総合案内所の観光会館「土倉」で、リーフレット(地図付き)を!


次に、少し歩きますが(でも5分程)「鏡田屋敷」で゛想い出のおひなさま展”へ。
江戸後期に郡役所の官舎として使われていたそうで、1階が15部屋、2階が5部屋、欄間の組子が武家らしい簡素な建物です。
そこに、市内外から寄贈されたおひなさまが屋敷いっぱいに展示されています(準備に1か月ほどかかったそうです)。
「ばくちの木」という珍しい木を庭園で見ることができます。


「居倉の館」では、ちょうどKBC「ももち浜ストア」の生中継が入っていました。
週末は、きっと沢山の観光客の方がみえそうですね。
※許可のもと、掲載しております。


白壁通りにある「林家(はやしけ)」では、明治のおきあげ、大正の箱雛、豪華絢爛な昭和の御殿雛が。




白壁通りには有名な和菓子店や人気のパン屋さんもあります。


突き当たると、210号線にでます。
丸一屋(中山家蔵)では、日本一大きいおひな様を見ることが出来ます。
1860年ごろ制作された古今雛で、髪飾りにはサンゴやギヤマンが使われている大変豪華なものです。
女雛で高さ100cm、横78cmあります。
※許可のもと、掲載しております。


金子文夫資料展示館では、うきは市キャラクター「うきピー」や可愛らしい子供の絵で有名な商業デザイナー故「生野省三」さんの作品を期間中見ることができます。
そして〆は、ラーメン?(も販売している)吉井素麺の製麺所「商屋 ながお」に行ってきました。
吉井素麺は、油でなく馬鈴薯でんぷんで手延べそうめんを作るのが特徴です。(珍しい製法なのです!)
右側が福岡・佐賀県版のミシュランガイドでビブグルマンを獲得したうどん屋「井戸」です。(通常は土日の営業)
2月と3月は日曜日のみの営業のようです。


今では、山と筑後川の恵みをうけ、浮羽地方は豊かな穀倉地帯となっていますが、三百年ほど前は土地は肥えているけれど土地が高く水に乏しいので日照りの為作物が実らない土地でした。
そこで、藩主に地元の五人の庄屋が嘆願し成就しなかったときはお仕置きくださいと、土手に五人分のはりつけ台が立てられ、筑後川に堰を築き、水を引き込む大工事がおこなわれたそうです。
情け深い庄屋を殺してなるかと女性や子供まで木や石を昼夜問わず一生懸命運んだそうです。
「五庄屋伝説」として今も語り継がれている先人たちの命をかけ成し遂げた歴史も学べる街歩きでした。










  


Posted by 道の駅くるめ  at 14:27Comments(0)周辺観光情報

2015年02月28日

うそ替え祭 平成27年◎北野天満宮

平成27年2月25日(水)、北野天満宮の「うそ替え祭」に行ってきました。

境内には、天然記念物の樹齢約900年の大樟(おおぐす)があります。

赤い楼門の前にうそ替え祭の由来が記されていました。




楼門をくぐると梅の花が5分咲きしていました。
本殿の手前、左右に金と銀の石造りのウソ鳥があります。






あったかい豚汁のふるまいが!


木のウソ販売(初穂料500円 200個限定)は、神事の10分前には売り切れていました。


当日は夕方から小雨が降っており、神事が始まるころには小康状態なったのですが、今年は輪になってではなく、楼門の軒下でとりおこなわれました。
太鼓の音とともに「替えましょう、替えましょう」と参拝者同士が声をかけながら交換し合います。
この「木のウソ」の底に付いている番号で「金のウソ」や景品が当たります。


200分の5個!の「金のウソ」です(結構確率が良いです)。
更に景品の中に茶封筒が入っていると、、お神酒が拝受できます。(Wで嬉しい!)
久留米は、日本三大酒どころで、城島だけでなく、久留米東部地域である北野町や田主丸町にも酒蔵があります。
ちなみに、北野町は3月に酒蔵開きがおこなわれますのでこれからのご予定にいかがですか?


※来年(2016年)からは、「木のウソ」の初穂料が、諸事情により700円になります。
地元の方の横のつながりや人のあったかさが伝わる、行事でした。
関係者の皆様、本日はありがとうございました。










  
タグ :北野天満宮


Posted by 道の駅くるめ  at 14:15Comments(0)周辺観光情報

2015年02月28日

イベント情報◎3月

梅に続いて久留米ではつばきと菜の花の季節を迎えます。
「つばきフェア」にあわせて関連イベントも多く催されます。
また、東部地域(北野・田主丸)では先月の城島につづいて酒蔵開きが行われます。
それでは道の駅くるめ周辺の3月のイベント情報です。

3月7日(土)~29日(日)
 早春のつばき展(草野町 山辺道文化館)

~3月8日(日)
 石橋文化センター梅まつり(野中町)

3月8日(日)
 寺町やぶ椿まつり(寺町 医王寺)

3月14日(土)~15日(日)
 千年乃松酒造 酒蔵開き(北野町)

3月15日(日) 
 第20回筑後川くるめ菜の花マラソン大会

3月16日(日)~31日(火)
 緑花センターつばきフェア(道の駅くるめ イベント広場)
 主催:くるめ緑花センター協同組合

3月21日(祝)~29日(日)
 第6回久留米つばきフェア(草野町・野中町)
 草野町:久留米市世界のつばき館・久留米つばき園・
        吉木ポケットパークなど
   野中町:石橋文化センター

3月21日(祝)~22日(日)
 第18回藍・愛・で逢いフェスティバル

3月21日(祝)
 くるめ宝恵祭り(日吉神社)

3月21日(祝)
 将軍梅 梅祭り(宮ノ陣神社)

3月21日(祝)~22日(日)
 たのしまる春まつり・酒蔵開き(田主丸町)
 ~各「蔵」・内山緑地さんぽ道・石兆亭

3月22日(日)
 JR九州ウォーキング(JR筑後草野駅スタート)

3月22日(日)
 第62回けしけし祭り(青木繁忌)(山本町 兜山)

3月27日(金)
 大本山 善導寺 開山忌(善導寺町 大本山善導寺)

3月28日(土)
 水天宮恋ものがたり~ライトアップコンサート
 (水天宮 境内)

3月28日(土)~4月5日(日)
 石橋文化センターSAKURAまつり(野中町)

~4月3日(金)
 筑後吉井おひなさまめぐり(うきは市吉井町)

~4月5日(日)
 福岡県特産工芸品久留米おきあげ 古今の技と美の世界

~4月12日(日)
 かぞえて楽しむ。(野中町 石橋美術館)

~5月11日(月)
 姫様のお道具~大名有馬家コレクション~
 (篠山町 有馬記念館)
 (草野町 草野歴史資料館)



~さんぽ道(内山緑地)のハクモクレン~


  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)周辺観光情報

2015年02月27日

春を告げる食材

春を告げる食材のひとつ「たけのこ」が昨日より出荷されています☆
出荷量はまだ少ないですが、今の時期はアクも少ないので皮ごと丸焼きや炊き込みごはんなどにいかがでしょうか(^_^)
  


Posted by 道の駅くるめ  at 11:47Comments(0)売場商品案内

2015年02月25日

春を告げる食材

おはようございます、本日も新鮮な農産物や加工品がたくさん出荷されていますface02
さて、まだ少量ですがつくしの出荷が始まりましたicon12
つくだ煮や玉子とじにいかがでしょうかface02
  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)商品案内

2015年02月24日

鮮やかな

おはようございます、本日も新鮮な農産物や加工品がたくさん出荷されていますface02
さて、花コーナーでは久留米で栽培されたカーネーションの出荷が始まっていますicon97
昔は、カーネーションと言えばピンクや赤のイメージが強かったですが今では色鮮やかな様々な品種が出荷されています☆
母の日が近くになるとカーネーションを使ったアレンジフラワーも出荷予定ですのでお楽しみに☆
花コーナーには他にも椿の切枝なども出荷されていますicon97

  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)売場

2015年02月23日

新じゃが入荷!

おはようございます、本日はあいにくの空もようですが、多くの農産物や加工品が出荷されていますface02
久留米産の新玉ねぎは出荷されていましたが、久留米産の新じゃがの出荷も始まりました☆
本来、当駅の春じゃがの出荷時期は、4月下旬あたりですので、2か月ぐらい早いですねicon97
その為出荷量が少なく希少です☆
見かけられたら、ぜひご賞味ください☆
  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)商品案内

2015年02月21日

つばき園開花情報◎2月20日

つばき園(入園無料)の2月20日(金)開花情報です。

つばき園にあるうめ園では、約50本のうち1割が4分咲きで、9割ほどは蕾~2分咲きです。

枝垂れ梅や桜がある様につばきにも枝垂れ性のものがあります。(写真は「シラハトツバキ」)


つばき園の駐車場で枝垂れ性を活かした「港の華」のスタンダート仕立てをご覧になることが出来ます。
また、この品種は香りも楽しめます。


写真は「越の麗人」です。
つばき園の見頃を伝えるのは花期が様々で難しいのですが立春も過ぎ、暖かい日も多くなりましたのでこの時期しか楽しめない品種を小鳥のさえずりを聞きながら散策しませんか?
つばき園へは当駅から約6km、車で15分程です。
第6回 久留米つばきフェア 
平成27年3月21日(土・祝)~29日(日)

関連イベント
◎春のつばき展(石橋文化会館)  2/27(金)、28(土)、3/1(日)
◎寺町やぶ椿まつり(医王寺)   3/8(日)
◎早春のつばき展(山辺道文化館)3/7(土)~29日(日)
◎緑花センターつばきフェア(道の駅くるめイベント広場)3/16(日)~31(火)
◎JR九州ウォーキング(JR筑後草野駅スタート・ゴール)3/22(日)
◎水天宮恋ものがたり ライトアップコンサート  3/28(土)  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)周辺観光情報

2015年02月19日

九州 おもしか市開催!

天候の為、おもしか市は2月21日(土)のみの開催に変更となりました。

平成27年2月21日(土)・22日(日)
第2回 九州 おもしか市 in 道の駅くるめを開催!
場所:道の駅くるめイベント広場
時間:9:00~16:00
骨董品、古布、ハンドメイド品、アンティーク雑貨などが並びます!
ぜひ、お越しください!

21日・22日はJA全農ふくれん臨時駐車場が使用できませんので
久留米東地域包括支援センター
臨時駐車場をご利用ください。


  


Posted by 道の駅くるめ  at 09:00Comments(0)イベント

2015年02月16日

第25回 さざんか祭◎石垣山観音寺

平成27年2月15日(日)11時から石垣山観音寺境内で「第25回 さざんか祭」が催されました。
観音寺は、寺伝によれば天武天皇2年(西暦673年)創建され、和銅2年(西暦709年)勅号により石垣山観音寺になったと伝わっています。
境内の経塚群から日本最古とされる 西暦1112年書写の埋蔵紙本写経が発見され、筑後地方の仏教文化の歴史と古くから人々の信仰の場であったことを伺わせる由緒ある寺院です。




先着200名様へアザレアのプレゼントがありました(久留米観光コンベンションより)。


観音寺には、ハルサザンカ「観音寺」(推定 樹齢350年)の原木があります。
住職による開会の言葉と読経(般若心経)の後、九州大学名誉教授 藤枝国光先生による「耳納山北麓ハルサザンカ」のお話がありました。


次に、ご住職の同級生で地元で歯科医院をされている岩佐茂美さんのアルトサックスによる「さざんかミニ音楽会」がありました。


お昼頃から寺の庫裏にて寺宝の公開も行われていました。


『雲龍之図 屏風一双』因清香作(昭和2年)は本日サックス演奏の岩佐先生の祖父にあたる方です。


そして、観音寺といえば『牛鬼(うしおに)の手』。
こんなに間近で見られるとは思いませんでした。
由来は、平安末期、人々に被害を及ばす怪物(頭は牛、体は鬼)を住職であった金光坊上人の法力で退治し、耳を当時、足代山に納め、現在の耳納山と呼ぶようになったと伝えられ、その時の手のミイラが観音寺に残されています。
まだまだ、寒い日が続きますが、近くには見晴らしの良い温泉「みのう山荘」、山苞の道には素敵なギャラリーや工房、ワイナリー、お食事処と見どころも沢山あります。
是非、来年皆様も足を運ばれてくださいね。

第6回 久留米つばきフェア 
平成27年3月21日(土・祝)~29日(日)

本日の「さざんか祭り」を皮切りに、様々な関連イベントが行われます。
◎春のつばき展(石橋文化会館)  2/27(金)、28(土)、3/1(日)
◎寺町やぶ椿まつり(医王寺)   3/8(日)
◎早春のつばき展(山辺道文化館)3/7(土)~29日(日)
◎緑花センターつばきフェア(道の駅くるめイベント広場)3/16(日)~31(火)
◎JR九州ウォーキング(JR筑後草野駅スタート・ゴール)3/22(日)
◎水天宮恋ものがたり ライトアップコンサート  3/28(土)




  


Posted by 道の駅くるめ  at 11:55Comments(0)周辺観光情報